保守・点検について

法定点検(長期使用安全点検制度)

法定点検の対象製品は平成21年4月以降に製造された特定保守製品です。

消費生活用製品安全法(消安法)の「長期使用製品安全点検制度」に基づき、ハーマンが定める「特定保守製品」(給湯機器)について、点検期間中に点検基準に従って実施する法定点検(有料)です。

  • ※点検期間については、製品本体の表示、もしくは製品に同梱している「所有票(お客さま控え)」をご覧ください。
  • ※法定点検は法律で定められた点検基準に沿った点検項目で実施します。
  • ※法定点検料金には、出張料と技術料が含まれます。
長期使用製品安全点検制度について

あんしん点検

あんしん点検の対象商品はガス給湯器(ふろがま)すべての製品です。

給湯機器(ふろがま)も長く使用している間にどうしても不具合が出始めます。
突然使えなくなる前に、ご使用の給湯機器(ふろがま)の状態を確認いただき、安全にご使用いただくために、ハーマンは「安心点検(有料)」をおすすめします。

あんしん点検の詳細はこちら

お問い合わせ先

<法定点検については>

株式会社ハーマン 点検受付センター
0120-780-137
受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日、弊社指定休日を除く)
※電話番号をお間違えのないよう、ご注意ください。
※お電話は携帯電話からでもご利用いただけます。

<あんしん点検については>

株式会社ハーマン コンタクトセンター
0120-38-8180
受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日、弊社指定休日を除く)
※電話番号をお間違えのないよう、ご注意ください。
※携帯電話からは:0570-064-780(通話料がかかります)

※音声ガイダンスに従って「2」の「長期使用機器の点検・所有者情報に関するお問合せ」を押してください。
電話番号をお間違えのないよう、ご注意ください。